若槻千夏が病気で余命を心配する声が多数!?現在の画像あり

若槻千夏

若槻千夏さんはおバカタレントの先駆けとなった方ですが、最近ではめっきりテレビで見ることがなくなりましたね。

そんな彼女がインスタグラムにアップした画像が話題になっています。

病気で余命を心配する声も多数あるようです。

そこでこの記事では、若槻千夏さんの現在や病気についての真相についてまとめました。

スポンサードリンク

若槻千夏の現在は台湾で大成功中?

若槻千夏さんは現在、「クマタン」という自信がプロデュースするキャラクターのグッズなどの販売を行っているようです。

若槻千夏

台湾にも進出し、売れ行きはかなりいいようですよ。

ただ、このクマタンについては過去に一悶着あったようで、若槻千夏さんプロデュースんおアパレルブランド「WC」と立ち上げた際に、おかだ萌萌かさんというデザイナーにクマタンを作ってもらったのですが、使用権をめぐって対立してしまったそうなんです。

その結果、若槻千夏さんはWCをやめることになり、現在も使用料を支払うとこでクマタンの使用権を得ているようです。

ビジネスとしては大成功しているようですが…

現在の画像がヤバ過ぎる!?

まずはこちらの画像をご覧ください。

若槻千夏

この画像が冒頭にも書いた、インスタグラムにアップされた画像です。

ちょっと痩せ過ぎですよね…

この画像だけ「たまたま」痩せているように見えるのかもと思い、他の画像も見てみましたが、

若槻千夏

どう見ても痩せ過ぎです。

この画像を見た人たちから「拒食症ではないか?」との声が上がったのですが、どうやら拒食症ではないようです。

若槻千夏さん自信も拒食症ではないと否定されています。

では、なぜここまで痩せてしまったのか?

スポンサードリンク

過去にかかった病気が原因?余命の噂は?

若槻千夏さんは以前、潰瘍性大腸炎という難病指定されている病気にかかったことがあるようです。

潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜が炎症を起こし、粘膜のただれやびらん、嘔吐、下痢、潰瘍を形成する病気だそうで、治ったように思えても数カ月後、数年後に再び症状が出始めることがある病気なんだそうです。

さらに、原因が不明なため治療方法も分かっておらず、かかってしまった場合は治療方法が分かるまで一生病気と付き合っていくことになってしまいます。

若槻千夏さんは2006年に潰瘍性大腸炎にかかったことが判明しているので、現在までの9年近く闘病していることが分かります。

また、余命についても心配の声がありましたが、当然、若槻千夏さん自信が余命は○○ですと公言しているわけではなく、画像を見た人たちの勝手な予想なので、信ぴょう性はないかなと思います。

調べてみると、一般的には、潰瘍性大腸炎が原因で死亡することはないと言われているようなので、若槻千夏さんの場合も安心です。

ただ、激やせについては心配ではあるので、これからもインスタのチェックは必須ですね!

まとめ

若槻千夏さんの現在や病気などについてまとめましたが、基本的には以前と変わらず元気にされているようです。

結婚もしていてお子さんもいるので、健康第一でこれからも頑張ていってほしいですし、また日本でも活躍して欲しいですね!

なにわともあれ、無事なようでよかったです。

関連記事:

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集