USJ2015のハロウィンはいつからいつまでが期間?怖すぎると評判に!

USJハロウィン

10月になるといたるところで行われるハロウィンイベントですが、今年もUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でも開催されます。

手作り感満載のハロウィンもいいですが、かなり作りこまれている感じのハロウィンもいいですよね!

その中でもUSJのハロウィンイベントは「怖いけど楽しい」と評判がいいですね。

しかし、そんなUSJハロウィン2015にも守らなくてはいけない仮装のルールなどが存在することをご存知でしたか?

そこで、この記事ではUSJハロウィン2015の期間や仮装のルールなどを紹介していきますね!

ネット上での評判もまとめてみました。

USJハロウィン2015の期間はいつからいつまで?

USJのハロウィンイベントが開催される期間は以下のとおりです。

USJハロウィン開催期間

  • 2015年9月11日(金)~11月8日(日)

ハロウィンホラーナイト開催期間

  • 9月:金・日・月・祝
  • 10月:29日以外
  • 11月:1日・2日・7日・8日

ハロウィンイベント自体は2ヶ月間近く続くんですね!

ハロウィンイベントでもかなり楽しいですが、それよりもっとこだわっている「ハロウィンホラーナイト」はよりいっそう楽しむことが出来ると思いますよー。

仮装で守らなくてはいけないルールとは?

楽しく時には怖いUSJのハロウィンイベントですが、仮装で守らなくてはいけないルールがいくつか存在します。

それではルールについて紹介していきますね!

1.スタッフと見間違われるような衣装はNG

当然ですがハロウィンイベント開催期間中もアトラクションは動いています。

一般のお客さんとスタッフやクルーを見間違えて混乱を招いてしまう場合やスタッフになりすまして迷子のお子さんの誘拐などを招いてしまうきっかけにもなってしまいます。

なりすましをした場合はその場で退場となってしまうので、自分自身が嫌な思いをしないためにも守らなくてはいけないですね。

2.他人に不快な思いをさせてしまう可能性がある衣装はNG

これは線引が難しいのですが、USJには大人だけでなく小さなお子さんも来ています。

なので、過度にセクシーな衣装や血のりがびっしり付いている衣装などは禁止とされています。

また、USJのイメージに沿わないキャラクターなどの衣装もNGです。

キャラクターの衣装で仮装する際はUSJにちなんだキャラクターにするように心がけましょう。

3.刃物や銃など他人に危害を加えてしまう可能性のある小物はNG

かなり本格的な仮装をしたい方も多いかと思いますが、刃物などの小物を持ち込むことは禁止されています。

当然ですよね、、、

場合によっては大事故に巻き込んで(巻き込まれて)しまう可能性もあるので、周りへの配慮も大切ですね。

どうしてもハードな仮装をしたい場合はダンボールなどで作り、それを何も知らない他人が見てもダンボールだと分かるようにしておきましょう。

USJハロウィンが怖すぎ?ネットでの評判

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集