【動物愛護】杉本彩の愛犬、小梅の現在は?猫への愛情も大きすぎて話題に!

杉本彩

タレントとして活躍している杉本彩さんですが、動物愛護活動家としても知られていますよね。

2月29日に放送される有吉ゼミでは、杉本彩さんがオーナーを勤めるカレー店「Koume」が紹介されますが、このカレー店の名前も愛犬の小梅ちゃん名前をとってつけたようです。

参考「【有吉ゼミ】杉本彩のカレー店Koume(コウメ)の食べログの評判や場所は?

小梅ちゃんは、杉本彩さんが数年前に保護した犬なのですが、2011年には「天才!志村動物園」で紹介され感動したと話題になりましたね。

また、杉本彩さんは猫への愛情も大きいことでも有名で、かなりたくさんの猫を飼っているそうです。

そこでこの記事では、杉本彩さんの愛犬「小梅」ちゃんの現在や、動物愛護の活動などについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

杉本彩の愛犬、小梅の現在は?

2011年に志村動物園で取り上げられてから、たくさんの応援コメントが杉本彩さんのブログなどに寄せられているようなのですが、小梅ちゃんの現在について検索する方も多いようです。

私も気になってはいたので調べてみると、杉本彩さんのブログに元気な姿で登場していましたよ!

読者さんの「小梅ちゃんは元気ですか?」という質問が来たので、動画を撮ったようですね。

小梅ちゃんは16歳になるようで、杉本彩さんのもとにやってきて5年になるそうです。

保護した当時はしっぽを丸めて怯えた表情をしていたのですが、現在は本当に幸せそうな表情をしていますよね!

小梅ちゃんは、11年間も血統種の子犬を産むためだけに飼育されていました。

杉本彩さんの無償の愛がなければ、小梅ちゃんは今とは違った道を歩むことになっていたかもしれません。

杉本彩さんは見た目だけでなく心も素敵な方ということが分かりますし、小梅ちゃんも幸せいっぱいです。

しっかりと愛情が伝わっていることが分かりますね^^

スポンサードリンク

猫への愛情も深い!保護されたたくさんの猫たち

杉本彩さんは、犬だけでなくたくさんの猫も飼っています。

東日本大震災で被災した地域で飼われていた猫7匹の里親となったそうですね。

杉本彩

この白猫はダイちゃんと名付けられて、杉本彩さんの元で飼われています。

杉本彩さんは、

被災地には飼い主をなくしたおびただしい数の動物がいる。
里親を見つける活動をサポートしたい

と語っていて、行き場を失ってしまった動物たちの保護やサポートに力を注いでいるようです。

口で言うのは簡単ですが、なかなか行動に移せることではないですよね。

杉本彩さんは本当に優しい心を持った方なんですね!

また、宮城県けんの震災猫を保護した時には、5ヶ月後には全ての猫たちが里親の元へ旅立っていったようです。

ブログでは

一旦、手を差しのべ引き受けた命・・・

救われたと信じた彼らの信頼を、私たちは裏切ることのないよう、最善を尽くさなければなりませんね。

と書かれていたこともあり、杉本彩さんの最善によって多くの動物たちが救われています。

取り繕った優しさではなく、これが本当の優しさなんでしょうね。

現在でも動物愛護活動を続けていて、一人でも多くの方に動物たちの気持ちを知ってもらいたいと講義も行っているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからもたくさんの動物たちと幸せに暮らしていって欲しいと思いますね。

関連記事

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集