眠れない時にスッと寝る方法|試して欲しい3つのこと

CoWTTcBJU7xcIR81439535195_1439535217

「明日、朝早いのに全然眠れない、、、」
「疲れているはずなのに眠れない、、、」

みなさんにはこんなことがありませんか?

早く寝たいのに眠れないのは、翌日にも疲れが残ってしまいますし、
ゆっくりできないので一刻も早く眠りたいですよね、、、

そこで、眠れない時にスッと眠るための3つの方法を紹介します。

スポンサードリンク

どうして眠れない?

眠れない原因は大きく分けると3つあります。

眠れなくなる3つの原因

  1. ストレス
  2. 運動不足
  3. 生活リズムの乱れ

それぞれの原因について説明していきますね!

ストレスで眠れないのはなぜ?

仕事や家庭でのストレスなどは眠れない1番の原因です。

また、「今日も眠れないのかな?」や
「早く寝ないと!」などの考え事がストレスになってしまうこともあります。

このようなストレスや悩み事が脳への刺激となり、
脳が眠る準備を出来なくなってしまってしまいます。

運動不足で眠れないのはなぜ?

一日中家でゴロゴロして過ごしていたりすると、
過度の運動不足により睡眠の質が下がってしまいます。

せっかくの休日なので家でゆっくりしたつもりが、
なかなか眠れない夜が来ることになってしまいますね、、、

生活リズムの乱れで眠れないのはなぜ?

休日の前日や長期休みなどは夜遅くまで起きていたいという方も多いですよね。

気がついたら外が明るくなっていたということもあるかと思います。

人間には暗くなると眠り、明るくなると目が覚める体内時計が備わっていますが、
生活リズムの乱れが原因で体内時計が狂ってしまい、寝付きが悪くなってしまいます。

気持よく眠るための準備

なかなか眠れない厄介な症状との闘いは布団に入ってからではありません。

気持よく眠るには布団に入る前から眠るための準備をしなくてはいけないのです。

気持ちよく眠るための準備

  • 寝る1~2時間前はパソコンやスマホを使用しないようにする
  • カフェインを取り過ぎない
  • 体を温めて、ポカポカした状態にする

寝る1~2時間前はパソコンやスマホを使用しない

夜になってもパソコンやスマホなど明るい画面を見続けていると、
脳が夜だということを認識しづらくなっていきます。

なので、寝る1~2時間前からは
パソコンやスマホなどは使用しないほうが寝付きが良くなります。

ただ、これは簡単なようで結構難しいことですよね、、、

どうしても使用したい場合は、
画面の明るさを暗めに設定して使用するようにしましょう。

カフェインを取り過ぎない

カフェインは脳を活性化させる効果があるため、
寝る前に取り過ぎてしまうと睡眠を妨げてしまう原因になります。

カフェインで真っ先に思いつくのはコーヒーという方も多いかと思いますが、
お茶や紅茶、コーラなどにもカフェインが含まれています。

お風呂あがりなどに飲むとおいしいですが、
寝る数時間前はなるべく控えたほうがいいですね!

体を温めて、ポカポカした状態にする

体が温まっていると自然とうとうとしてくることがありませんか?

人間の体は日中に溜めた熱を夜に放出するという仕組みがあり、
体温を上げることによって眠気を促す作用があると言われています。

なので、体の冷えは睡眠にとって天敵であり、
質を妨げる要因でもあります。

なので、入浴後に体を冷やさず、
夏であればエアコンの温度も気持ち高めに設定しておくといいですね。

眠れない時に試して欲しい3つのこと

眠るための準備もしたのに眠れない。

いつもは眠れるはずなのに、、、

そんな時に是非試して欲しい3つのことを紹介しますね!

ストレッチをして体を伸ばす

体を動かすと目が覚めてしまうと思われがちですが、
ストレッチをすると副交感神経が働きリラックスすることができます。

副交感神経とは、人間がリラックスするために必要不可欠な神経系で、
逆に興奮を促す神経系として交感神経というものがあります。

凝っている部分や普段伸ばすことがない部分を
重点的にストレッチをすると効果的ですよ。

ただ、やりすぎてしまうと逆効果になってしまうこともあるので、
5分くらいを目安に行うといいですね。

開き直る

早く眠りたいと思うと先ほど紹介した交感神経が働き、
余計眠れなくなってしまいます。

なので、眠れないなら眠れないでいいと
開き直ったりすることも時には大切になってきます。

休日にやろうと思っていたことややり残していたことをやってみると
ストレスが軽減されるので眠気が来ることも多々ありますよ!

必殺技を使う

眠るために一番効果的な方法は「無」になることです。

ただ、これが一番難しいんですよね、、、

しかし無になることが出来る自分なりの必殺技を見つけることが出来れば、
案外すんなり眠ることができますよ!

私がやっている方法は、
太もも辺りに1から数字を書いていき、それを丸で囲むという方法です。

1を書き、1を丸で囲む→2を書き、2を丸で囲むという感じですね。

一見、バカらしい方法のようにも見えますが、
ゆっくり優しくやっていると気がついくと眠れていますよ!

騙されたと思って是非試してみてください!

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集