空からプニプニが降ってきた!?正体や危険性は?

2ofhGNPZGjv9H7M1438250367_1438250426

神奈川県居間市で発見されてから
いたるところで目撃が相次いでいるプニプニをご存知でしょうか?

プニプニ騒動の事の発端は、居間市の駐車場いっぱいに
謎のプニプニの透明の物体が一面に散乱していたしていたことです。

「ネット上では、謎の生命体?」

「空から降ってきた?」

など、騒ぎになっていました。

とくダネ!でもこのプニプニについて紹介されたのですが、
プニプニの正体については分からないまま番組の放送が終了してしまいました。

しかし、後日専門家の協力を得てプニプニの正体が判明したそうです。

スポンサードリンク

プニプニの正体は消臭剤だった?

JP8ASfndZOzWsIa1438251566_1438251582

専門家の意見によると、プニプニは人工物であることはほとんど間違いなく、
消臭剤などに使われる「ポリアクリルアミド系の樹脂」である可能性が高いとのことです。

ポリアクリルアミド系の樹脂は吸水性ポリマーなどに使用されている樹脂で、
消臭剤などの成分にもなっています。

この成分は非常に吸水性が高く、消臭剤やおむつなどに使用されているようです。

赤ちゃんのおむつにも使用されているので、
触ることによる直接的な危険性はなく、危険性の少ない成分ですね。

ただ、体内に入れてしまうと、
嘔吐や神経麻痺などの症状を引き起こしてしまうこともあるので、
プニプニを発見した際は、なるべく避けたほうがいいかもしれませんね。

プニプニは空から降ってくる?地面から湧いてくる?

Wemv6Y4jgDcPTTa1438252580_1438252602

では、プニプニはいったいどこからやってくるのでしょうか?

「誰かがまき散らしている?」

「空から降ってくる?」

「地面から湧いてくる?」

いろいろな噂がありますが、1番可能性が高いとされている仮説をご紹介しますね!

現在もっとの可能性が高い仮説は、
乾燥した吸水性ポリマーが風によって各地に運ばれたという説です。

と言うのも、吸水性ポリマーは水分が蒸発すると1ミリほどの大きさまで小さくなり、
水分を吸収するとビー玉のサイズくらいまで大きくなります。

そして、プニプニの目撃情報が多い日が雨の日かその翌日であることから、
乾燥した吸水性ポリマーが雨によって膨れ上がり
プニプニが出現している可能性が高いと言われています。

あくまで、可能性が高いとされている仮説で真相については判明していないままですが、
アパートの3階のベランダでも発見されえいるので、
誰かが故意にまき散らしている可能性は低いかなと思います。

真相が判明し次第、追記していきますね!

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集