小笠原慎之介(東海大相模)の出身中学は?球種やフォームは?ドラフト候補にも!

2015y08m06d_224932622

今日から2015年夏の甲子園の試合が始まりましたね!

今大会は早稲田実業高校1年の清宮幸太郎選手が特に注目されていますが、
夏の甲子園をさらに熱くする選手は清宮選手だけではありません。

そこで、この記事ではドラフト指名確実とまで言われている、
東海大相模の小笠原慎之介投手について紹介していきます!

スポンサードリンク

小笠原慎之介投手のプロフィール|身長や体重


2015y08m06d_225944405

  • 名前:小笠原慎之介
  • 学年:3年生
  • ポジション:ピッチャー
  • 身長:180cm
  • 体重:83kg
  • 投打:左投げ右打ち
  • 出身中学:藤沢市立善行中学校

小笠原慎之介投手の名前の読み方は「おがさわら しんのすけ」です。

小笠原投手は1年製の春からベンチに入っており、
起用されることも多々あったようですね!

また、1年生の頃にドラフト候補の
浅間大基選手と高濱祐仁選手から
三振をとったこともあるそうです。

小笠原投手は中学の頃から目立つ存在で、
地元や中学も神奈川県藤沢市なので、
東海大相模に入学したきっかけはスカウトだったのかもしれませんね。

身長も180cmと高く体重も83kgの
がっしりした体格から放たれるストレートには注目です!

小笠原慎之介投手の出身中学やチームは?

2015y08m06d_232220353

小笠原投手の出身中学を調べてみると、
藤沢市立善行中学校に通っていたことが分かりました。

しかし、小笠原投手は藤沢市立善行中学校の軟式野球部には所属せず、
「湘南ボーイズ」という硬式野球のクラブチームに所属していたようです。

湘南ボーイズのチームの成績を見ると全国大会で優勝を何度もしていて、
小笠原投手自身も中学3年生の時に
ジャイアンツカップという大会で優勝を経験しています。

また、15歳以下の日本代表選手にも選ばれた経歴があり、
アジアチャレンジマッチという大会でも優勝しています。

中学校時代からかなり注目されていた選手だったことが分かりますね!

小笠原慎之介投手のフォームと球種をチェック

小笠原投手のフォームは神奈川県大会の決勝戦の投球から見て行きましょう!

低い重心で安定感のある投球フォームですね!

スリークォーターから繰り出される内閣をえぐるストレートは別格です。

球種は、

  1. ストレート
  2. スライダー
  3. カーブ
  4. ツーシーム

で、ストレートは最速150km/hとかなり早いです、、、

カーブやツーシームで緩急をつけながら、
右バッターの内閣に食い込むスライダーやストレートで
抑える投球を得意としているようですね!

ドラフト候補は巨人!?

QSgG0GhpCCZ_T2V1438872463_1438872469

冒頭にも書きましたが、
小笠原投手はドラフト指名はほぼ間違いないと噂になっています。

そして、数ある球団の中で巨人への入団が可能性が高いのでは?
と話題になっているみたいですね!

その理由は、元巨人の「小笠原道大選手」と
現在ジャイアンツの「阿部慎之助選手」の名前を合わせたら
「小笠原慎之介」になるからだとかw

東海大相模は原監督の備考であることも
このような事が話題になるきっかけになったようです。

ただ、小笠原慎之介投手はどの球団も注目していると思うので、
巨人の単独指名になることは無いでしょうね。

それくらい実力があり、可能性もある選手なので、
甲子園だけでなく今後の活躍にも期待ですね!

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集