なべやかんが替え玉事件の真相をしくじり先生で暴露!?

whLRgR7hsQBrCFd1439547919_1439547925

お笑いタレントのなべやかんさんが8/17(月)に放送される
「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」で
替え玉事件の真相について暴露するようです。

そこで、なべやかんさんの替え玉事件についてまとめました。

スポンサードリンク

なべやかんの替え玉事件の真相は?

なべやかんさんは、1991年に明治大学に替え玉入学しようとしていたとして、
警察も関わるような大きな事件を起こしてしまいました。

しくじり先生では、替え玉事件がきっかけで
人生をしくじってしまった先生として出演されるようですね。

ではそもそも替え玉受験とは何なんでしょうか?

替え玉受験って?

替え玉受験とは、受験者以外の人が受験者になりすまして受験を行うことです。

自分より勉強の出来る人がなりすますので、
ばれなければ当然受かる確率も高くなりますよね。

受験者も受験者になりすました人も罪に問われます。

と、いうことなのですが、
なべやかんさんに1991年に明治大学への替え玉受験疑惑が浮上します。

当時、なべやかんさんは一般人でしたが、
タレントの父「なべおさみ」さんの息子として
世間から大きなバッシングを受けることになってしまいます。

なべやかんさんは替え玉受験疑惑が浮上した時は、
2回受験に失敗し2浪していました。

なので、父親としての焦りもあったのか
替え玉受験については否定し続けていましたが、最終的には替え玉受験を認め、
「知人に話を持ちかけられてやってしまった。」ということで落ち着きました。

つまり、なべやかんさんは父のなべおさみさんに言われて、
替え玉受験をしてしまったということになりますね。

現在でも替え玉受験が度々発覚しているので、
ここまではよくある話として捉える方も多いのかもしれませんが、
なべおさみさんの事件はこれだけでは終わりませんでした。

替え玉受験の犯行グループがあることが判明

なべおさみさんの証言によって、
替え玉受験の犯行グループが存在することが判明したのです。

この証言によって、警察は替え玉受験グループのメンバー
「明治大学の元野球部監督、元相撲部監督、事務職員、替え玉を担当した学生」を逮捕しました。

すると、さらに驚くことに
1984年~1990年で20人以上が替え玉受験で入学していたことが判明しました。

なべおさみさんの全く信憑性のない証言についても
社会からは大バッシングがありましたね。

仲介料は1000万円とも言われていましたが、
なべおさみさんが証言した金額があまりに低かったためです。

この件については不透明な部分が多いので、
しくじり先生での発言に注目ですね!

また、先程も書きましたが現在でも替え玉受験は度々発覚しています。

個人的には大学にそこまでしてこだわる必要はないと思いますし、
必死に受験勉強をしている人たちに失礼なので、
今後そのような事が無い世の中になればいいなと思います。

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集