ウーマン村本が女子大生からのストーカー被害を激白!

IrUUWqltuLMjpd11438352632_1438352638

お笑いコンビウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが、
27日の放送されたニッポン放送
「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」で、
ストーカー行為による被害の真相を語りました。

「以前、すべらない話でも少しお話しは事があるのですが、、、」

と、話し始めたのですが、
詳細については警察の絡みがあるので話せなかったようです。

ただ、この27日に放送されたラジオ番組ではストーカー行為の真相や、
恐怖について笑い話もまじえながら詳しく語られていました。

ラジオで語られた、
村本さんが被害にあったストーカー行為について紹介していきます。

スポンサードリンク

ウーマン村本さんのストーカー被害の発端

sMxbFxNUWLySiH_1438355539_1438355554

村本さんがストーカー被害を受けていると感じ始めたのは約2年前のこと。

村本さんの自宅のポストに
「退屈させないでね」と書かれた手紙と
青い花が入っていたことがストーカー行為の始まりだったそうです。

その後、ポストに投函される花が青色から赤色に変わり、
「ヒント、信号です。」という手紙も一緒に入っていたんだとか。

村本さんは花の色とヒントの信号についてこう語っていました。

「青は安全、黄色は注意、赤は危険だと言うことですよ。」

危険が日に日に迫ってきていると感じた村本さんは
この頃から身の恐怖を感じ始めたようです。

ストーカーの恐怖に怯えノイローゼ気味に

2015y08m01d_001400571

その後も村本さんに対するストーカー行為は続き、
夜中の2時頃に自宅にキツネのお面を被った女性が現れたことも告白。

見の危険を感じた村本さんは傘を広げて追い払おうとするもののなかなかうまく行かず、
警察にも通報し、キツネのお面を被った女性に警察が注意することでその場は事なきを得たようです。

それからストーカーは、警察の
「村本さんに近づかないように。」という警告を守っていたのですが、
しばらくすると村本さんのライブにストーカーが現れたようです。

この件についても警察に相談するも、
「証拠がない。」とまともな対応をしてもらえず、
結局泣き寝入りすることになってしまいました。

そして村本さんは、警察に対する不満やストーカーへの恐怖から
ノイローゼ気味になっていたこともラジオで告白しました。

犯人は女子大生!?

2015y08m01d_001729643

後日、村本さんも出演する劇場の出入口に
ストーカーがいるところをマネージャーが発見し、
警察に通報したことで、ストーカーは取り押さえられ身柄を確保されたようです。

報道によると、犯人は24歳の女子大生だそうで、
女子大生のストーカーも犯行を認めているようです。

この件に対し、村本さんは被害の報じ方がズルいとおっしゃっていました。

村本さんいわく、

「女子大生と言われると、可愛い顔を想像してしまいがちだけど、
みなさんが想像する女子大生ではない。」

とのことです。

ウーマン村本さんのストーカー被害のまとめ

村本さんはラジオの冒頭で、

「今回の事件はドラゴンボールで例えるとラディッツが逮捕されただけ。
まだ、フリーザーがいる。」

と笑い話もまじえながら、
他のストーカーの存在を示唆するような発言もしていたので、
今回のことがきっかけで芸能人に対する
ストーカー被害の抑制になればいいなと思いました。

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集