受験当日や直前にやる気が出る名言!待ち受けにして応援度アップ!

名言

スポーツは仲間と一緒に練習し試合に挑むことが出来ますが、勉強は基本的には一人で取り組むことが多いため、やる気を維持するのは難しいですよね。

また、受験が近づいてくるに連れて

  • これで本当に大丈夫だろうか?
  • 落ちてしまったらどうしよう…

など不安な気持ちも強くなってくることでしょう。

しかし、そんな辛い受験勉強を乗り切ってこそ、勝利を掴み取ることができます。

スポーツの世界とは違い、運なんてものはあってないようなものなので、諦めずに最後まで精一杯頑張ることが大切ですね^^

しかし、どれだけ強い気持ちを持っていても「今日はもうおしまいでいいだろう」ともう一人の自分が囁いてくることもあるかと思います。

そんな時にやる気を維持するために、受験に勝つために、あなたを元気づけてくれる3つの名言を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

受験を応援してくれる3つの名言

明日からがんばるんじゃない。 今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!

(カイジ)

割と有名どころですが、私はこの言葉が好きです^^

「やろうと思っていたことをその日のうちにやる」

基本的なことですけど、これってかなり難しいんですよね…

私はしょっちゅう後回しにしていまっています^^;

ただ、そんな私にもおそらく明日は来ます。

じゃあ今日は頑張らなくてもいいかと言われると決してそうではないですよね。

明日を今日よりもいい日にするためには、今日を精一杯頑張ることが大切なんだと思います。

つまり「今日より明日、明日より今日」です。

よりいい明日を迎えるために、今日もう少しだけ頑張ってみてください!

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。

(チャールズ・ホートン・クーリー)

これも1つ目の名言と似たような感じですが、受験は一夜漬けではなく日々の積み重ねが大切です。

今日サボったら明日もサボるでしょう。

おそらく明後日も明々後日も…

そうなってしまわないためにも今から行動しましょう。

準備しておくことで自身にもつながりますし、心にも余裕が生まれます。

今からでも遅くはないので、あなたにできる一番早い準備をしていってくださいね^^

やる気がある時なら誰でもできる。本当の成功者はやる気がない時でもやる

(ドクターフィル)

今日からこれを初めてみようと思い、それを実際に行動に移す時って、予想以上にはかどったりすることってありませんか?

それは、やる気があってモチベーションが高い状態だからですよね。

問題はやる気がなくなってしまったときです。

やる気があってもなくても、受験までの期間は皆同じなので、勉強している人としていない人とではかなり大きな差が生まれてしまいます。

別に無理をしてモチベーションを上げる必要はないと思いますが、モチベーションの低い状態でも「よし、やろう」と思える何かを見つけられると意外とすんなり勉強できますよ。

その何かは、音楽を聞いたりすることでもいいですし、ちょっとした運動でもいいです。

最近話題になっているラグビーの五郎丸選手のようにルーティーンを作っても良いかもしれませんね^^

スポンサードリンク

待ち受けにすると効果アップ!?

人間は意識する対象が変われば、気がつくことも変わるということがあるようです。

例えば、真っ赤な車に乗っている人をあまり見かけないから真っ赤な車が欲しいという風に思い、待ちに出かけてみると「あれ?昨日まではそんなことなかったのに、真っ赤な車に乗っている人って結構いるんだな」と感じるそうです。

これは、突然真っ赤な車に乗っている人が増えたわけではなくて、意識する対象が変わったからです。

人間の体って不思議ですよね!

なので、スマホの待ち受けなどよく目につくところに勉強や受験などに関する画像や言葉を置いておくことで、自然と意識の対象をそちらに向けることができるそうですよ。

もちろん、勉強に意識の対象がいったからといって、必ず受験に受かるというわけではありませんが、簡単に出来ることなので、一度試してみてくださいね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

受験は一生のうちに何度もあるものではありませんし、今は辛くても終わってみるといい経験になったと思えることも多いと思います。

明日からやろうと先延ばしにするのではなく、毎日コツコツと積み重ねていって合格を手に入れてくださいね^^

関連記事:

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集