清原和博の覚醒剤の入手ルートはASKAと同じ?芸能人は太客だった!

清原和博

2月2日に覚醒剤所持の容疑で現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博さん。

以前から、覚醒剤の使用や反社会的勢力とのつながりについての報道や噂などがありましたが、逮捕された今でも信じたくないという方も多いのではないでしょうか。

清原和博さんは、日本を代表するプロ野球選手でしたし、清原さんを目標にして野球を始めたからも多いと思います。

また、現在は覚醒剤が自分のものだということ、そして使用していたことを認めています。

報道では、警察が清原さんの自宅に入った時は、今まさに覚醒剤を使用しようとしていたところだと言いますしね…

しかし、覚醒剤の入手ルートについては「話すつもりはない」と供述しているようで、どこから入手したのかは分かっていないようです。

そこでこの記事では、清原さんが覚醒剤を入手したルートや芸能人と覚醒剤について掘り下げていってみようと思います。

スポンサードリンク

清原和博の覚醒剤入手ルートはASKAと同じ!?

ASKA

覚醒剤取締法違反で逮捕された場合などの取り調べは、ほとんどの時間が「入手ルート」がどこなのかを聞き出す時間なんだそうです。

そして、供述から芋づる式に逮捕をしていくようです。

清原さんは、以前から警察にマークされていたのですが、入手ルートについてはASKAさんと同じなのではないかという噂がありますね。

また、清原さんの逮捕は、ASKAさんの密告があったとも言われています。

清原さんがASKAさんの芋づるということですね…

なので、ASKAさんが密告していたのであれば、入手ルートは同じということになると思うので、お二人の入手ルートが同じという可能性は結構高いのではないかなと思います。

ただ、今後清原さんが入手ルートについて供述するかですよね…

この入手ルートについて供述するかどうかでも、判決が変わってくることもあるそうですよ。

供述をすれば、「もう関わりを断ち切る」という意思表示をすることになりますからね。

ただ、入手先からは「逮捕されたとしてもバラさないように」と強く言われていると思います。

当然、口約束だけでなく、バラした場合は清原さん自身の身に危険が及ぶのか、家族に危険が及ぶのかなど、密告した代償を伴うことは間違いないでしょうね。

現在は閉鎖されてしまっていますが、清原さんのブログを見るとお子さんのことを大切に思っていたことが分かるので、家族に何らかの被害が加わるのであれば密告はしないかなと思います。

子供たちにとって清原さんは良いお父さんだったと思うので、本当に残念ですね。

スポンサードリンク

芸能人は覚醒剤を使用している人が多い?

覚醒剤に関してのニュースって芸能人が多いような気がしませんか?

ニュースのインパクトが強いので印象に残っているだけなのかもしれませんが、おそらくどの職業と比べても使用者は多いのではないかと思います。

と言うのも、芸能人はお金もたくさん持っているので、太客なんだそうです。

また、人には言えない悩みやストレスも抱えているでしょうしね…

有名になればなるほど、自分だけで抱え込まなければいけない悩みが増えていくのではないでしょうか?

なので、芸能人はカモにされやすく、一見真面目そうな人でも蓋を開けてみれば覚醒剤を使用していた、なんてことも多々あります。

また、先ほど「芋づる式に逮捕されていくのではないか」と書きましたが、ネット上では次は長渕剛さんが危ないのではないかとも言われています。

長渕さんと清原さんはプライベートでも仲が良かったようですし、長渕さんも大麻取締法違反の容疑で逮捕されています。

個人的には一番ショックなケースですが、長渕さんを経由して清原さんが覚醒剤を入手していたということも考えられるのではないでしょうか。

入手ルートが長渕さんだったら本当にショックですが…

清原さんの逮捕について、長渕さんはまだコメントを出していないので、今後の動きにも注目ですね!

まとめ

  • 清原和博さんの覚醒剤入手ルートはASKAさんと同じ?
  • 次は、長渕剛さんという噂も

いかがでしたでしょうか?

清原和博さんは、球界屈指の大スターですし素晴らしい記録もたくさん持っています。

覚醒剤を使用していると報道があり、一時期はテレビから遠ざかっていましたが、最近では徐々にではありますがテレビに復帰し始めていたので、余計かなしいですね…

ただ、やってはいけないことをやってしまったということには変わりないので、しっかりと罪を償ってこれからの人生を歩んでいって欲しいですね!

関連記事

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集