狩野舞子の引退の理由はケガ?現在や今後の活動は!?

狩野舞子

女子バレーボール選手とてして活躍してきた狩野舞子さんが6月30日付けで所属していた「久光製薬スプリングス」を退部し、引退することを表明しました。

狩野舞子さんはまだ若くセッターを武器にしたトレーニングも組み込まれていたようなのですが、この時期に引退する理由は何なのでしょうか?

バレーボール界でも人気の高い選手だったので、ショックを受けた方も多かったでしょうね。

そこでこの記事では、狩野舞子さんの引退の理由や今後の活動内容について取り上げていきたいと思います。

狩野舞子の身長などのプロフィール

狩野舞子

狩野舞子さんのプロフィール

  • 年齢:27歳(2015年現在)
  • 生年月日:1988年7月15日
  • 身長:185cm
  • 体重:68kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都三鷹市

狩野舞子さんは小学6年生の頃から身長が174cmあり、現在は185cmだそうです。

また、中学3年生の頃に日本代表候補に選ばているので、小さな頃から注目されていたんですね!

ロンドン五輪の代表選手にも選抜され銅メダルを獲得していますね。

引退の理由は度重なるケガ?

狩野舞子さんが正式に引退の理由を公表しているわけではないのですが、1番の理由は「ケガ」ではないかと言われています。

狩野舞子さんはケガに悩まされ、練習などに参加出来なかった時期もありました。

バレーボール選手の命とも言える指やアキレス腱などのケガが多かったようですね。

アキレス腱については、
2008年2月に右アキレス腱断裂、
2010年1月に左アキレス腱断裂、
のケガをしています。

アキレス腱が切れると「ブチンッ」という大きな音とともに、激しい痛みが走ります。

痛みはアキレス腱自体にあるわけではなく、切れたアキレス腱が回りの神経に触れることによって引き起こるんだそうです。

一度切れてしまうと再断裂の可能性も高いですし、恐怖心も生まれてしまいます。

このように多くのケガに見舞われた狩野舞子さんに対して、心配したファンの方の間では「お祓いしたほうが良いのでは?」という声も多くありましたね。

引退については年齢的にも早いという方もいるとは思いますが、両足のアキレス腱を断裂してから約5年半、色々なプレッシャーもあったでしょう。

モチベーションにも大きく影響するでしょうし、もっと前から引退を考えていたのではないですかね?

狩野舞子さんも悩みに悩んで出した結論だと思います。

引退後の活動は?

狩野舞子

狩野舞子さんの今後の活動内容なのですが、詳しくは公表されていません。

コーチとして活動していく可能性もありますが、経験を活かした教育をしていけないというような声もあるようです。

ファンの方の間では容姿が良いのでモデルとして活動していくのではという声も結構多くありましたね。

今後の活動を決めるのは狩野舞子さん自身ですが、テレビなどで見かける機会が増えていくことも考えられますよね!

まだお若いのでこれからの活躍にも注目です!

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集