堀北真希のヒガンバナでの髪型画像!セミロングのやり方は?

堀北真希ヒガンバナ

堀北真希さんが山本耕史さんとの結婚後、発の主演を務めるドラマとして「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」が話題になっていますね。

また、堀北真希さん演じる事件現場に残る声が聞こえる女刑事の髪型にも注目が集まっているようです。

そこでこの記事では、堀北真希さんのヒガンバナでの髪型ややり方(セット)などについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

堀北真希の髪型

ヒガンバナでの髪型

堀北真希さんはヒガンバナでは基本的にヘッドフォンをしていますが、ヘッドフォンを首にかけていることも結構ありますよね^^

堀北真希さんのヒガンバナでの髪型画像を集めてみました!

堀北真希

堀北真希

堀北真希

セミロングのナチュラルな髪型で堀北真希さんらしさが出ていますね。

ヘッドフォンをしているということもあり、セットというセットはしていないようです。

普段の髪型

堀北真希

堀北真希

堀北真希さんは、後れ毛を多め出してさらに色っぽい女性に見えるような髪型をしていますね。

また、後ろ髪をまとめる位置は低めにしているようで、色っぽい女性のイメージを出しつつも落ち着いた女性らしさも出ています。

堀北真希

ポニーテールの髪型もしていることをよく見かけますが、こちらも高すぎない位置で大人の女性らしさにもこだわりを見せているようですね。

スポンサードリンク

堀北真希の髪型のやり方は?

美容院でオーダーしてセットをしてもらう場合

美容院でオーダーするときのポイントは、巻き髪で仕上げてもらうということです。

パーマをあてる手もありますが、堀北真希さんの髪型の場合はパーマだけでは難しいので、コテで巻いて仕上げてもらうようにオーダーしましょう。

自分でセットするやり方

堀北真希さんの髪型を自宅で簡単にやる方法は「ハーフアップ」が近い形になります。

くるりんぱとも言われていますね。

ハーフアップのやり方を分かりやすく説明している動画があったので紹介しますね^^

やり方を簡単に説明すると、

  1. 前髪を残して、トップ周辺の髪を後ろにまとめてゴムでとめる
  2. まとめた髪の中心にゴムで止めた毛を入れる
  3. 耳の上周辺の髪をまとめて止めた髪の中心に入れる
  4. トップを手で持ち上げてボリュームを持たせる
  5. 残っている神をコテで巻いて完了!

この5つのステップです。

慣れないうちは上手く行かないことも多いので、時間があるときに一度練習してみることをおすすめしますよ^^

トップは髪を指で持ち上げて束感を出すということと、巻いた髪を崩さずにツヤをキープすることに注意して行っていくと上手く行きやすいです。

また、慣れてきたら後ろ髪はリバース巻き(外巻き)とフォワード巻き(内巻き)と交互に巻いていくことで、綺麗な仕上がりにすることができるので試してみるのもありですね!

まとめ

堀北真希さんの髪型についてまとめると、

  • ヒガンバナではナチュラルな髪型が多い
  • 普段はセミロングのハーフアップ!
  • ロングの方は自分でチャレンジしてみよう!

ということですかね^^

堀北真希さんの髪型は色気のある大人の女性のイメージがあるので、特に大人っぽい女性を目指している方は試してみてはいかがでしょうか?

関連記事:

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集