あさが来たのヒロイン今井あさのモデル広岡浅子ってどんな人?

I6QGnxNZdgohqp71439209064_1439209070

2015年9月28日から放送される「あさが来た」ですが、
波瑠さんが演じる今井あさのモデルとなった方をご存知ですか?

今井あさのモデルとなっている方は、
あまり知られていないようですが、広岡浅子さんという方です。

ドラマをより一層楽しむには広岡浅子さんについて知っておいたほうが、
何倍も楽しめると思うのでプロフィールや経歴、何をした人なのかを紹介しますね!

スポンサードリンク

広岡浅子のプロフィール・経歴

FRxi1C9UsxgZ3ya1439209664_1439209672

広岡浅子さんのプロフィール

  • 生涯:1984年10月18日-1917年1月14日
  • 出身:山城国京都(現:京都府京都市)
  • 職業:実業家・教育者

広岡浅子さんは1984年10月に現在の京都府京都市に生まれ、
17歳で大阪の加島屋の息子「広岡信五郎」さんという方と結婚します。

広岡信五郎さんは人柄は良かったようですが、
商才が乏しく加島屋は衰退していってしまったようです。

そんな加島屋の様子や広岡信五郎さんを見かねて、
広岡浅子さんが加島屋を立て直そうと経営などを学ぶようになります。

しかし、「女性に教育は必要ない」という時代だったので、
社会進出しようとする広岡浅子さんに対する批判的な意見が多く、
なかなか社会から認められることは出来なかったそうです。

しかし、そんな社会の目にも負けず日々勉強などをする姿を見ているうちに、
次第に社会の目は変わっていき、いろいろな人の協力を得て加島屋は拡大することに成功しました。

その後は、自分自身が悩み苦しめられた
「女性の社会進出や教育」を改善する活動を行い、
日本初の女子大学を設立します。

広岡浅子さんが設立した大学は、現在も日本女子大学として残っており、
たくさんの方が通っていますね。

実業家と教育者の顔を持ち、日本の風習だった
女性の教育や社会進出などの問題を解決するさきがけとなったすごい方だったようです。

朝ドラ【あさが来た】では広岡浅子が今井あさに

koF0Ddh7QlAWG3D1439137313_1439137324

朝ドラ【あさが来た】の原作は広岡浅子さんの生涯を描いた小説
「土佐堀川-女性実業家・広岡浅子の生涯-」とのことなのですが、
広岡浅子という名前ではなく今井あさという名前になっています。

今井あさは波瑠さんが演じ、
広岡浅子さん(今井あさ)の視点を中心に描いているのではなく、
宮崎あおいさん演じる今井あさの姉「今井はつ」など
兄弟や夫などの家族の視点も含めて作られているようなので、
原作を知っている方でも違った楽しみ方が出来るかもしれませんね!

あさが来たについてはこちらをご覧ください。

【あさが来た】あらすじ・キャスト・ロケ地・原作・見どころまとめ

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集