ヒートテックは危険だった?Tシャツとの重ね着だと効果減少!?

ヒートテック

クリスマスにお正月にバレインタイン。

楽しい行事がたくさんある冬ですが、寒いのが苦手な方や外仕事の方にとってはつらい季節ですよね。

私は独り身なので寒さ倍増ですw

ただ、寒いからといって家にこもっているのは何だかもったいないような気がします。

そんな時に便利なのがヒートテック!

毎年、冬になると愛用しているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、ヒートテックは薄いのに暖かいというメリットばかりに注目されがちですが、デメリットも存在します。

また、重ね着をしている方も多いようですが、Tシャツと重ね着をしてしまうと効果が減少してしまうという噂も…

ということでこの記事では、ヒートテックの危険性や重ね着での効果などについて掘り下げていってみようと思います^^

スポンサードリンク

ヒートテックは実は危険だった!?

ヒートテック

ヒートテックは、汗などの水分を吸収することによって発熱するので、薄い生地にも関わらず暖かさを維持することができているそうです。

これは多分、素晴らしい開発なんだと思いますが、だからこそのデメリットも存在します。

それは、水分を吸収して発熱するので、乾燥肌の方が着用するとさらに悪化してしまうということ。

暖かくなることは暖かくなるのですが、炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまうことも多々あるようです。

また、アトピーの方には向いていない素材なので、ぶつぶつが出来たりして皮膚科に通わなくてはならなくなってしまうことも多いみたいですね…

なので、ヒートテックを着て痒みを感じたり、赤みが出てきたら着用をやめることをおすすめします。

どうしても着たいという場合は、肌に優しい肌着の上から重ね着することで、肌トラブルが引き起こりにくくなるので、そういった方法をとるようにしましょう。
(※暖かさは減少します)

ただ、基本的には着ないほうがいいですね^^

ヒートテックのTシャツとの重ね着は効果減少?

先程も書いた通り、ヒートテックは水分を吸収して発熱します。

なので、肌着として着用することが最も効果が高いのですが、「肌→Tシャツ→ヒートテック」のように重ね着をしている方も多いようですね。

これだとヒートテック本来の効果を発揮できていません。

なので、重ね着をするのであれば「肌→ヒートテック→Tシャツ」ですね^^

私もヒートテックを愛用し始めたばかりの頃は、Tシャツの上にヒートテックを着ていたのですが、順番を変えるだけで暖かさもかなり変わるので、「ヒートテックはこんなもんか…」と感じている方は、ヒートテックを肌着として着用してみてください!

スポンサードリンク

ヒートテックの効果を最大限に引き出すために!効果的な着用方法

これからヒートテックを買おうと思っている方や買い換えようと思っている方は、ワンサイズ小さいヒートテックを買うと効果が高くなります。

ゆるゆるより少し小さめのほうが、肌との密着部分が多いからですね^^

ただ、小さいサイズを選びすぎると窮屈に感じるので、普段はMサイズを着用しているならSサイズなど、小さくするのはワンサイズだけにしておいたほうがいいかなと思います。

また、アウターは通気性の良いジャージなどは避け、風邪を通しにくい素材のものにしましょう。

通気性が良いと、半端無く寒いですw

これで、マフラーやネックウォーマーなどを使えば、寒さ対策は万全です^^

まとめ

  • 乾燥肌の方は注意して着るようにしよう!
  • Tシャツとの重ね着は「肌→ヒートテック→Tシャツ」の順番で!
  • ワンサイズ小さめだと暖かさが増す

いかがでしたでしょうか?

ヒートテックは着用方法次第で暖かくもなりますが寒くもなるので、この冬は上手く使って寒さ対策をしていってみてくださいね^^

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集