偽装の夫婦のあらすじ・ネタバレ・キャスト・ロケ地まとめ

2015y08m28d_235726672

2015年の秋ドラマで放送される「偽装の夫婦」。

キャストなども続々と公開されてきていますね!

天海祐希さんが主演を務め、
「理想」ではなく「偽装」を中心に物語が展開していきます。

ちょっと複雑な大人のラブストーリーなので、
ドラマではどのようになっているのか楽しみですね!

スポンサードリンク

記事一覧

キャスト

天海祐希:嘉門ヒロ役

2015y08m29d_001150127

沢村一樹:陽村超治役

2015y08m29d_001223851

工藤阿須加:弟子丸保役

2015y08m29d_001335210

坂井真紀:名波八重子役

2015y08m29d_001358024

佐藤二朗:郷田天人役

2015y08m29d_001419860

柴本幸:原すみれ役

2015y08m29d_001436489

田中要次:須藤利一役

2015y08m29d_001506267

キムラ緑子:郷田照子役

2015y08m29d_001533512

ロケ地

不明

原作

原作はなし。

遊川和彦さんのオリジナル脚本

あらすじ

天海祐希さん演じる主人公の「嘉門ヒロ」は図書館に勤める司書。

頭脳明晰・容姿端麗の嘉門ヒロだが、
心のなかでは毒を吐きまくる大の人嫌いです。

どうにかして一人で生きていこうと毎日模索していました。

ヒロが人嫌いになった原因は大学時代にあった。

それは、人生で最も愛した男「陽村超治」の裏切り。

これがきっかけで人のことが嫌いになり、
ひとりで生きていこうと決意するのです。

しかし、大学も卒業し図書館司書をしているころ、
ヒロの前に再び陽村超治が現れた。

そして、なんとヒロと超治は結婚することになったのです。

しかし、それはドラマのタイトルにもある通り、「偽装結婚」でした。

なぜ、そんなことをする必要があったのか。

実は超治の結婚を心配していた母親の余命が残り3ヶ月だったのです。

母親に安心してもらうための結婚、、、

しかし、この結婚が大きな心境の変化をもたらすことに!

偽装夫婦が迎える結末とは!?

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集