ブルームーンは青い月が現れるの?3年に一度訪れる見ると幸せになれる月

XGV_RtCZ8uZ3IQR1438323342_1438323347

本日7月31日は3年に1度しか見ることができないと言われている
「ブルームーン」を見ることが出来る日です。

ブルームーンは見ると幸せになるという言い伝えがあり、
カップルや夫婦で一緒に見るという方も多いようですね!

しかし、そのブルームーンとは一体どのような月なのでしょうか?

ブルームーンについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ブルームーンは月が青く見えるの?

dBhDcYDvkgsysH21438324166_1438324171

通常はひと月に1度しか満月が訪れません。

しかし、月の周期のずれにより
ひと月に2度満月が訪れることがあり、
この現象がブルームーンと呼ばれています。

一部の地域ではダブルムーンとも呼ばれているようですよ!

日本ではブルームーンと呼ばれることが多いですが、
必ずしも月が青く見えるわけではないそうです、、、

稀に、火山の噴火や隕石などから発生するガスによって青く見えることがあるようですが、
今回のブルームーンではあまり期待できないみたい。

ただ、ブルームーンの定義としては

「ひと月に2回満月が現れる」

という定義が一般的ではあるので、
青くない=ブルームーンではない、というわけではなさそうです。

ブルームーンは何時頃に見ることが出来るの?

前回、日本でブルームーンを見ることができたのは2009年12月でした。

そして、今日7月31日に約3年ぶりにブルームーンを見ることが出来るわけです。

時間帯は、気象庁によると月の出が18時25分なので、
真っ暗になる時間は8時ごろではないかなと思います。

今日は、全国的にも晴れている地域が多いようなので、
雨や雲によって見られないといった心配は少なそうです。

だいたい7時半ごろからくっきりと見えてくると思いますよ!

ブルームーンを見ると幸せになれる!?

ブルームーンを見ると幸せになることが出来るという言い伝えがあるようですよ!

しかも、今回のブルームーンは金曜日なので、
思わぬお誘いなどもあるかもしれないですね。

恋人や家族、気になっているあの子と一緒に見ながら、
普段伝えられない思いを伝えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集