8.6秒バズーカは都市伝説で干された?テレビから消えた現在は?

8.6秒バズーカ

「ラッスンゴレライ」などのリズムネタで一躍世間の注目を集めた8.6秒バズーカですが、最近はテレビで見かける機会がめっきり減りましたかね?

消えた?干された?

など様々な噂が飛び交っていますが、消えるにしては早過ぎるような気がするし、消え方も不自然なような気が、、、

ということで8.6秒バズーカがテレビから消えた理由を調べてみました。

都市伝説的なことも含めて紹介していきますね。

はまやねんが反日発言!?ネタにも黒い噂が

8.6秒バズーカのお二人をテレビで見ない日がなかったころ、掲示板サイト「2ちゃんねる」などである噂が流れていました。

その噂とは、「8.6秒バズーカは反日芸人で、ネタも原発を意識している」といったもの。

このような噂が流れるきっかけとなった理由はいくつかあるので紹介していきますね。

1.「8.6秒バズーカ」の「8.6」が原爆が投下された8月6日を意味している

ネット上では「8.6」は原爆が投下された8月6日を意味していると言われているようです。

バズーカという表現も原爆を彷彿とさせてしまったのかもしれませんね。

2.ラッスンゴレライは「落寸号令雷」という原爆投下の合図

ラッスンゴレライについては、他にも「Lusting godlaid light(神の裁きの光)」や「Razzing god raylight(神の光線であざ笑う)」などの説があがっていました。

3.「ちょっと待って」は「CHOTTO MATTE」

原爆を投下した爆撃機B29と同じ機種に「CHOTTO MATTE号」が存在するようです。

8.6秒バズーカ

4.ネタ中のポーズが広島の原爆の子の像のポーズと酷似

8.6秒バズーカはネタを始める前にこのようなポーズをとります。

8.6秒バズーカ

このポーズが広島の原爆の子の像と酷似しているようです。

8.6秒バズーカ

8.6秒バズーカ

5.はまやねんが過去に反日発言

はまやねんさんが学生時代に反日発言ともとることが出来るツイートをしていたようです。

はまやねん

テレビから消えた理由はイメージ?

ご本人たちは先ほど紹介した噂について否定されていますが、やはり芸能界はイメージ商売なのでこの一件で悪いイメージが付いてしまったのではないでしょうか?

そういったイメージが付いてしまうと製作者側も使いにくいでしょうし、今はコンプライアンス問題がなんとかかんとかと言われていますからねー。

ただ、いわゆるリズムネタで一気にブレイクしてしまうとその後が厳しいような印象があります。

特に8.6秒バズーカは良くも悪くも、デビューしてまもなくブレイクしているので、もし噂が全く流れていなかったとしてもずっとテレビに出続けてはいけなかったのではないかなと思います。

リズムネタの先輩「オリエンタルラジオ」みたいに再ブレイクすればいいんですけどねぇ、、、

現在は何してるの?

テレビでは見かける機会が減りましたが、ライブや営業などはされているようです。

以前はかなりテレビに出ていたので、営業には引っ張りだこなのではないかなと思います。

くまだまさしさんはテレビで活躍していた頃と営業がメインになっている現在で、ギャラはほとんど変わらないと言っていたことがあったので、営業でも稼いでいけるネタのスタイルの方は稼いでいけるんでしょうね。

今後8.6秒バズーカのお二人がテレビでネタを披露することがあれば、全くの新ネタを披露するのではないでしょうか?

スポンサードリンク

SNSでみんなにシェア

最後までお読みいただきありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたならSNSでシェアしていただけると嬉しいです(^^)

とぴっくすらんど人気特集